トップページ >  長楽園の魅力

長楽園イメージ

初めての方へ長楽園の魅力をご紹介

玉造温泉について出雲風土記(天平5年/733年)に「神の湯」「老若男女が集い、市の様な賑わいだった」と記されております。創業明治元年。湯之助の宿 長楽園は1000年の時を超え「老若男女が集い、市の様な賑わいだった」玉造温泉の姿を現代に蘇らせ、皆様の心の休息地となれるよう、神の湯を守り続けております。古き良き旅館本来のおもてなしを大切に・・・永きに渡りご愛好をいただております、その魅力を少しずつ、ご紹介させていただきます。

温泉イメージ

「湯之助」の意志を引継ぐ宿

歴史と伝統古き良き日本の旅館

「湯之助の宿 長楽園」は、湯之助の末裔として玉造の温泉を 護ってまいりました。
長い長い歴史がある分だけ、その時代に生きた人々の物語がございます。

長楽園の歴史は、玉造温泉の歴史そのものです。

詳細はこちら

「神湯」玉造温泉の源泉をゆったり贅沢にみんなで

日本一の混浴大露天風呂

「沸かさず、薄めず」の源泉かけ流し・・・。120坪を誇る龍宮の湯は、玉造温泉の湯之助だから出来る、長楽園自慢の混浴大露天風呂です。

詳細はこちら

すべてのお客様に大切なお時間をお過ごしいただきたい

おもてなし

お子様、女性、旅に不安を感じる方、様々なご希望にお答えし、大切なお時間をゆったりとお過ごしいただけるよう、サービス第一の心をもって、日々努めております。

詳細はこちら

広さ一万坪敷地の中にも「旅」がある

回遊庭園

米紙「ジャパニーズ・ガーデン・ジャーナル」日本庭園ランキング上位入賞。
広さ一万坪、数百種の樹木草々に彩られた、四季の移ろいの中で色合いを変えていく回遊式庭園。これも当館の大切なおもてなしのひとつです。

詳細はこちら

純和室タイプからベッドタイプ露天風呂付タイプも

選べる客室

滞在されている間だけは日常を忘れてお寛ぎいただけるよう、しつらえの隅々まで心を配ってお部屋づくりを行っています。
客室の浴場も全て温泉が出ます。
大切な方と水入らずのひとときをお過ごしください。

詳細はこちら

耳に笑い声舌に妙味

こだわりの山陰の旬彩

山陰の名産、蟹、のどぐろ、ふぐ、しまね和牛や、宍道湖で取れる地物のしじみ、白魚、スズキ、アマサギ、鯉、うなぎ、モロゲ海老の七種を総称した「七珍」と呼ばれる宍道湖の幸など、出雲ならではの季節の食材に心を込めて調理いたしております。

詳細はこちら

出雲大社をはじめ世界遺産や話題の観光スポットも

観光に最適の立地

神集いし社、縁結びの神としても名高い出雲大社。宍道湖北畔にそびえ立つ松江城や日本最大の銀山である石見銀山。日本美の粋を極める足立美術館。流行から定番の観光地となった水木しげるロード。

東西に名所を・・・観光に最適な立地にございます。

詳細はこちら