トップページ >  庭園散策

回遊庭園イメージ

広さ一万坪敷地の中にも「旅」がある

数百種の樹木や草々に彩られた庭園も、長楽園の大切なおもてなしの一部分です。移ろう季節に合わせて、春夏秋冬それぞれに美しい表情を見せてくれる日本庭園。玉砂利を踏み、石橋を渡って大小の池をめぐり、木々の間をゆっくりと散策してみてください。あわただしい日々の暮らしにまぎれて、ともすると忘れていた大切なことを、きっと再発見されるでしょう。庭園の中には、混浴大露天風呂をはじめ、離れの客室、昭和天皇ゆかりの御座所、山荘特別室などが点在しています。散策に疲れたら、池の畔の休憩所でゆっくりとお寛ぎください。

回遊庭園イメージ2

バードピア証明書

西日本の旅館で初 バードピア登録を受けた庭園です

バードピアとは、野鳥(バード)と楽園、理想郷(ユートピア)を組み合わせた言葉です。主として都市域など人間の生活、生産活動として利用される場所を野鳥をはじめとする生きものたちが棲みやすい環境になるように配慮していき、本来の目的に支障がない範囲で有効活用していきます。

日本庭園の美と自然の悠に満たされた長楽園の庭園。どうぞ探検気分で散策をお楽しみください。

※「birdpia・バードピア」は、公益財団法人 日本鳥類保護連盟の登録商標です。

米紙「ジャパニーズ・ガーデン・ジャーナル」日本庭園ランキングに毎年上位入賞。
広さ一万坪、数百種の樹木草々に彩られた、四季の移ろいの中で色合いを変えていく回遊式庭園。

砂利歩道イメージ

砂利歩道

下駄で踏みしめる玉砂利の心地よさと樹木の緑と石の白のコントラストが目に耳に、和の癒しをもたらします。

泉水イメージ

泉水

泉水散策は、実は夜がおススメです。水面に映るお月様の月明かりが優しく道案内をしてくれます。

想い橋イメージ

想い橋

散策も半分過ぎました。泉水に架かる橋は通称「想い橋」。あなたの大切な人を想いながら、ほっと一息つく橋です。

休憩処イメージ

休憩処

湯あがりの身体に心地よい風を感じながら、池に面した休憩処でごゆっくりお過ごしください。

休憩処 浦嶋庵イメージ

休憩処 浦嶋庵

休憩処「浦島庵」は、時間を気にせずにただぼんやり眺めるのがおすすめです。

洞窟探検イメージ

洞窟探検

ちょうど庭園を一週したところに、冒険心がくすぐられる洞窟があります。
さあ、足元に注意してお進みください。

昭和天皇宿泊棟イメージ

昭和天皇宿泊棟

洞窟の先には、ひっそりと樹木に隠れた御座所庭園がございます。
昭和天皇がお泊りになった歴史と格式ある御宿泊棟専用の庭園です。滝の音を聞きながら長楽園の歴史の一端に触れてみてください。

※現在、宿泊には使用しておりませんが御座所庭園には自由にお入りいただけます。