トップページ >  お料理 >  名物・一品料理

山陰の名物

宍道湖しじみ イメージ

宍道湖しじみ

全国のヤマトシジミ漁、約2万トンのうち、約30~40%が宍道湖でとられています。 その宍道湖は、長楽園から車で約5分。
地元がしじみ漁の本場だからこそ、しじみの香りを大切に料理をお出ししています。
特に、しじみのお吸物は絶品。
貝類の中で旨み成分が一番多いとされる「しじみ」をお楽しみください。

蟹 イメージ

蟹

蟹漁は期間が限定されており、一年中が「旬」ではない為、是非11月頃から3月の「旬」な時期に味わっていただきたい食材です。
身は、甘くてプリプリ、長い足に詰まった実は食べ応え十分です。
是非、期間限定、山陰の味覚をお楽しみください。

この料理が食べれるプランを見る

のどぐろ イメージ

のどぐろ

近年、高級魚として評価が高まっている「のどぐろ」(別名アカムツ)の特徴は、何と言ってもマグロのトロにも匹敵、それ以上とも言われる“脂ののり”。
焼き魚にすると、身がとろけるほど柔らかくなります。 魚の中で一番美味しいと言う人もいる、知る人ぞ知る島根の名産品「のどぐろ」。
通年ご案内する事ができますので、是非ご堪能ください。

この料理が食べれるプランを見る

しまね和牛 イメージ

しまね和牛

平成14年に開催された和牛のオリンピック「第8回全国和牛能力共進会」の肉牛部門にあいて、全国トップである「農林水産大臣賞」を獲得した国内屈指の旨みを誇る和牛です。
最大の特徴は口に含んだときの旨みが普通の肉よりも持続することです。
この機会に是非ご賞味ください。

この料理が食べれるプランを見る

宍道湖七珍 イメージ

宍道湖七珍

宍道湖で獲れる魚介類の中から、”宍道湖七珍”と称される独特な郷土の味覚がございます。
(1)スズキ、(2)シラウオ、(3)コイ、(4)ウナギ、(5)モロゲエビ(ヨシエビ)、(6)アマサギ(ワカサギ)、(7)シジミの7つ。
当館では、それぞれの素材を、一番よい料理法でご案内するプランをご用意しております。

奉書焼き イメージ

奉書焼き

和紙の包み焼きを奉書焼きといいます。
松江藩主(松平不昧公)が、スズキの漁場を通りがかった際に、漁師が不思議な料理方法で食べているのを見つけ、自身で食べて気に入った事から、「奉書焼き」という料理法が伝わっていったという話が残っています。
包みを開けた時にひろがる香ばし香りは、素材の最高の風味です。

おすすめ一品料理

蟹味噌甲羅焼き イメージ

蟹味噌甲羅焼き

のどぐろの塩焼き イメージ

のどぐろの塩焼き

鮑と雲丹の岩海苔焼き イメージ

鮑と雲丹の岩海苔焼き

鮑ステーキ イメージ

鮑ステーキ

  • さざえの特製つぼ焼(2個)
  • さざえのお造り(2個)
  • しまね和牛のタレ焼
  • しまね和牛のしお焼
  • ゆで蟹、蟹さし、焼き蟹